<< 踊る!東京湾の釣り!/完結編。 | home | 「伝説の水」を飲む!!/ 後編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

「伝説の水」を飲む!!/ 前編


まずい。

ヒジョーにまずい。

プチプチキャンペーンの順位が下がっている。

 最初20位だったのだが、いつの間にか54位に。

「新たにイロイロと塗りつぶしているのに!」である。






こりゃ、なんともマズイ。

夏休み、燃料高騰の時代でも、みんな旅行をしているんだなあ。

3ケタ代に後退するのも時間の問題か!?

「どげんかせんといかん!」とは、わかってはいるのだが…。


うーむ。

これはもう、割り切って大人の夏を満喫する為にクーラーをガンガンにし、

昼間からビールを飲むことにした。

冷蔵庫から発泡酒(我が家では、これを真正ビールという)を取り出し、

プルトップを押し下げたところでちょうど女房がご帰宅。




女房「な〜にやってるのよ!」と怒り出した。
筆者「だって、夏だし、やることないし…」
女房「だったら、家族をどこか連れて行なさいよ」
筆者「え〜!、外暑いし〜…」

 



・・・・外出することに決まった(汗)。

暑い夏には涼しい場所に行く。

とくれば、キーワードは「水」。


 なら、普通は川か海となるが、さにあらず。

水は水でも目指すは「湧き水」。

そう!今回は「山の湧き水」を汲みに行くことにした。

「で、どこの?」と、なぜか水汲みなのに、

いそいそと水着やらタオルやらをバックに押し込みながら女房が聞く。




筆者「そうだな。埼玉あたりかな」とこちらは気のない返事。
女房「あら、意外と近いわね。じゃ、これも必要ね」とテントを引っ張り出してきた。
筆者「埼玉に水汲みに行くだけなんだけど…」
女房「じゃ、これも持っていかなくちゃ」と次はバーべキューセットを準備。
筆者「いや、あの、埼玉…」
女房「食材は、現地で買うわよ。ちょっと、その大型クーラーに冷却材入れて」
筆者「大型って…」
女房「カメラにビデオ。あ、それと日焼け止めのクリームと夜には懐中電灯も必要ね」
筆者「あんた、どこ行くの?」



 
何やかやと車に荷物が満載された。

日帰り湧き水汲みと突然決まったプチ川遊び旅行なのに、

まるで、夜逃げである。



猫のペロリンは爆睡しているが・・・・








しかし、まあ、子供も女房も喜んでいるのにここで「水を差す」こともできまい。

 関越の練馬ICから一路花園ICを目指した。

「地図アプリ」では、埼玉県はすでに行った事になっている。

しかし、それは埼玉を縦断しただけで東西の町は真っ白のまま。

ということで、今回は埼玉の西の町を塗りつぶすことにした。

 しかし、所詮日帰り旅行。

大して白い地図が赤くはならないと思うが、それで順位下落が止まれば儲けもの。

おりゃ!

こんなに塗れた!








さて、行き先は「伝説の水」を求めて某所に突撃する。

後半に続く(ちびまるこひゃんのナレーター風に)。







JUGEMテーマ:地域/ローカル


Posted by 大原利雄 | comments(0) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS