<< 「伝説の水」を飲む!!/ 後編 | home | 温泉を飲む/ドセクシー編。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ズバリ、温泉を飲む。 〜前編〜



 温泉は「浸かる」もの。

一般的には、そう思ってるだろう。

しかし、温泉とはそれだけではない。

「飲む」ことも、ひとつの活用法なのである。

温泉は、古来から飲むものだったのだ。

それが今、再び注目され始めている。


このことを「飲泉(いんせん)」という。


読んで字の如く「湯を飲む」ことである。これが、効く。

「健康は水から」なんていわれてきた。

他郷、アウエイな土地で体調を崩した時なんか、

「水があわない」と言うでしょ。

ね?

考えてみれば、人体の半分以上は水分。

水によって体調がよくなったり悪くなったりするのも当たり前なのかも。

 その点、温泉は天然の温かいミネラル水。

人間に必要な滋養分を多量に含んだ大自然の贈り物なのである。

 今回の温泉は、その飲泉できる宿。


「与一温泉ホテル」だ!


栃木県の矢板市にある一軒宿で、訪れるお客は湯に浸かり、そして飲んでいる。





 当日の待ち合わせ場所は、池袋の東口。

誰とだってか?。えへへ。美人のお姉さん。

今回は某雑誌の温泉取材でモデルの子が同行しちゃうのです。

次回、ド・セクシー編を、お楽しみに!!



JUGEMテーマ:地域/ローカル


Posted by 大原利雄 | comments(0) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS